もうANAカードで悩まない!2枚目に持つべきANAカード3選!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「どのANAカードを発行したら良いのか分からない」

「ANAカードをお得に申し込むためにはどこから申し込めばいいのか知りたい」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

普段から飛行機に乗る機会があるのかどうかもANAカード選びでは重要になってきますので、この記事を参考にどのANAカードを発行するか考えてもらえるとうれしいです。

ANAカードをポイントサイト経由で申し込む理由

私がマイルの知識が全くない頃に、空港の営業デスクで申し込みをしていました。

ところが、後々調べてみると空港の勧誘でANAカードを申し込むのは、とても損をする方法でした。

実は、「ポイントサイト」を経由して申し込むと、それだけで10,000マイル程のマイルをゲットできる場合があります。

みなさんは私と同じように損をせずに、確実にマイルを貯めることができる「ポイントサイト」経由でANAカードを申し込んでください。

ANAカードはどのポイントサイトで申し込むのがお得なの?

ポイントサイトと一言でいっても、かなりの数のポイントサイトがあって「どこから申し込めばいいのか分からない!」なんて声が聞こえてきそうです。

どのポイントサイトから申し込めばいいのかお答えしたいのですが、ANAカードはたくさんの種類があり、日によってポイントサイトでの申し込みキャンペーンも変化しているので、適宜ポイントサイトを確認してもらう必要があります。

ANAマイラーが登録しておくべきポイントサイト

では、できるだけお得にANAカードを申し込みできるように私が登録しているポイントサイトを紹介していきたいと思います。

まずは大前提として、ANAマイルへ高い交換率で交換できるポイントサイトである必要があります。ANAマイルに交換できるポイントサイトは以下となっています。

「ハピタス」「Gポイント」「GetMoney!」「モッピー」「ちょびリッチ」「げん玉」「予想ネット」「ポイントタウン」「ネットマイル」「.money」「Pex」

これらのポイントサイトの中で交換率の高いものは、以下となっています。

「ハピタス」「Gポイント」「GetMoney!」「モッピー」「ちょびリッチ」「ポイントタウン」「Pex」「予想ネット」「.money」

私がこの中でも主に活用しているのは、

「ハピタス」「Gポイント」「もっぴー」「.money」「ちょびリッチ」

の5つです!どのポイントサイトも安心して利用できるものなので、まずはこれらの5つのポイントサイトの登録を済ませておくと良いと思います。

ANAマイルに直接交換できるポイントサイト

ANAマイルに直接交換できるポイントサイトは

「ポイントタウン」「ちょびリッチ」「Gポイント」「ネットマイル」「Pex」「ポイントエクスチェンジ」の6つとなります。

しかし、ポイントサイトから直接ANAマイルへと交換する場合には、交換率が下がってしまい、どれも交換率が50%以下となってしまいます。

ではどのようにすれば高い還元率でマイルと交換できるのか見ていきたいと思います。

1枚目のANAカードはこれで決まり!「ソラチカカード」

陸マイラーの必携カードといっても過言ではないのがこのカード、「ソラチカカード」です。

でもこのカードって空港の営業デスクであまり見かけないですよね?(新千歳空港では見たことがありません。)それなのに人気があるのには理由があります。

ソラチカカードを使うと飛行機に乗らなくても、買い物をしなくても、ポイントサイトのポイントを貯めることによって効率的にANAマイルを貯めることができます。

ソラチカカードを使わずにポイントサイトで貯めた10,000ポイントをマイルに交換すると5,000マイルにしかなりませんが、ソラチカカードを経由することにより、8,100マイルに交換することができます。

交換率が81%となり、使わない場合よりも交換率が31%も上がります。

ソラチカカードを持っていると持っていないとでは大きな差がありますので、ANAマイルを貯めようと思っているけど、まだ持っていない方は、はやめに申し込むことをオススメします。

2枚目のANAカードのおすすめ3選

1枚目のANAカードはソラチカカードで決まりだと思いますが、決済にはあまり向きません。

ソラチカカードはあくまでポイントサイトからANAマイルへの交換のルートを開設するために用いるものととらえていただいて良いと思います。

では実際に日常生活での決済に利用するためのオススメのANAカードを紹介していきたいと思います。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

飛行機にも乗ってマイルを貯めていくぞ!という方にオススメなのが、ANAアメックスゴールドカードです。

このカードでANAの航空券を購入するとマイルがザクザク貯まっていきます。

ANAの航空券をANA公式サイトから購入すると、100円につき1ポイント+ボーナス1ポイント+ボーナス1マイルが貯まります。つまり、

航空券100円あたり3マイル+搭乗マイルを貯めることができます。

また、このカードで貯めたポイントの有効期限は無期限ですので、じっくりポイントを貯めて、海外旅行にビジネスクラスで出かけるというのも夢ではありません。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

続いておすすめなのが、ANAアメックスです。こちらは先ほどのANAアメックスゴールド程ではありませんが、航空券100円あたり2マイル+搭乗マイルを貯めることができます。

このカードで貯めたポイントも有効期限が無期限ですので、じっくりポイントを貯めることができますし、何より年会費が7,000円+税(ポイント移行コース年間6,000円+税は別途かかります。)なので、ゴールドカードよりも年会費を節約することができます。

出張族というまでは飛行機に乗る機会はないけれど、年に何回か飛行機に乗る方や有効期限が無期限なのを利用して、じっくりマイルを貯めていきたい方にオススメです。

ANA VISAワイドゴールドカード

では最後に紹介するのが、ANA VISAワイドゴールドカードです。

ANA VISAワイドゴールドカードなら「ソラチカ経由」と「リボ払い」を併用することによって、買い物100円につき、最大で1.7マイルも貯めることができ、還元率は1.7%となります。

飛行機に全く乗ることがなく、陸だけでマイルをとにかく貯めたいという方は迷わずこのカードがオススメです。

まとめ

ANAカードを申し込む時は、ポイントサイトを経由しないことで大きな損をするので、忘れないようにしてください。

また、ソラチカカードでマイルを貯められるようになってきた方は、日常決済用の2枚目のANAカードを検討してみてください。

そして、マイルで旅行ができるようになった次の段階としては、いかに旅行中を優雅に過ごすかという視点で、ホテルでの宿泊や旅行先でのグルメなどに目を向けられると更に楽しい思い出になるかと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2018 All Rights Reserved.