ソラチカカード【3月:33,720マイル】キャンペーン・特典を比較!お得な申し込み方法とは

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「ソラチカカードをできるだけお得に申し込みしたい」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

正式名称はANA To CARD PASMO JCBと言いますが、「空」でも「地下」でもマイルを貯めることができるため、ソラチカカードと呼ばれています。

そして、このカードは「陸マイラーの9割の方は持っているといっても過言ではない必須カード」です。

本記事では一番お得に入会できるように利用可能なキャンペーンを紹介していきたいと思います。

公式サイトのキャンペーンを利用する

キャンペーンは変更もあるのですが、最近の最大獲得ポイントは27,550マイル相当のポイントとなっております。

獲得条件は以下のようになっています。

・入会ボーナスマイルで1,000マイル

・入会&MyJチェック登録で、最大1,800マイル相当のポイント

・ショッピング利用60万円以上で24,750マイル相当のポイント

上記の条件を満たすことによって、27,550マイル相当のポイントをゲットできます。

クレジット決済が60万以上となるとかなり大変ではあるので、毎月の固定費である公共料金や携帯電話代などをまとめるなど工夫が必要になってきます。

ちなみにキャンペーン期間は10月~3月末といったように半年間で行っていることが多いので、4月や10月に申し込むと意外と余裕をもってクリアできそうですね。

※家族カードでの利用分は対象にならないので注意してください。

ポイントサイトを経由する

続いてはポイントサイトを経由した時の獲得ポイントを見ていきたいと思います。

実はソラチカカードはポイントサイト経由での取り扱いがほとんどないカードでしたが、現在はポイントサイト経由でもポイントがつきます。

ポイントサイトでのソラチカカードの取り扱いについて、変化することも十分考えられるのでお気をつけください。では3つのポイントサイトを比較していきたいと思います。

ポイントサイト 獲得ANAマイル(ソラチカルート)
ちょびリッチ 5,670マイル
すぐたま 6,075マイル
ポイントインカム 4,941マイル

すぐたまを経由した場合の獲得ポイントがもっともお得となっており、6,075マイルを獲得することができます(^^)

あとは個人の好みによりますが、私はあまり多くのポイントサイトにポイントをばらけさせたくないので、少し獲得ポイントが少なくなりますが、5,670マイル獲得できるちょびリッチの方がおすすめですね。

ちょびリッチであれば、陸マイラー活動で他のクレジットカードを発行した際にも多くのポイントを獲得できます。

↓ちょびリッチの登録はこちら

http://www.chobirich.com/introduce/?3481090

マイ友プログラムを利用して申し込む

マイ友プログラムとは、ANAが実施しているプログラムになります。

ANAカードを申し込みされるのであれば、こちらを利用することで500マイルを獲得することができます。

たった500マイルと思われるかもしれませんが、50,000円のカード決済でやっと手に入るマイルだと考えると、こういうマイルもしっかり獲得していくことがお得なのが分かると思います。

ちなみにこのマイ友プログラムは以前ANAカードを利用していた場合は利用できないとのことでしたが、だいぶ前に全てのANAカードを解約して、改めてマイ友プログラムを利用してANAカードを作成した際に500マイルが付与された方もいます。どのくらい前に解約しておけば良いのかといったことは分かりませんが、トライしてみる価値はありそうですね。

マイ友プログラムを登録される方は、以下よりANA公式ページをクリック↓

スクロールしていくと、以下のような画面が出てくるので、「登録用ページ」をクリックしてください。

紹介者情報の登録ページが出てくるので、下記の内容を入力してください。

紹介者氏名:サワベ ユウキ

紹介者番号:00052630

500ボーナスマイルを獲得するためには、紹介者情報と申込者情報をANAに連絡する必要がありますので、上記の入力を忘れないようにしてください。

全てのキャンペーンを利用すると33,720マイル相当のポイントを獲得できる

ではここで今までご紹介してきたキャンペーンやプログラムを全て利用するとどれくらいのマイルを貯めることができるのか確認していきたいと思います。

・入会ボーナスマイルが1,000マイル

・マイ友プラグラム利用で500マイル

・ポイントサイト経由で5,670マイル

・MyJチェックの登録1,800マイル相当のポイント

・60万円のショッピング利用で24,750マイル相当のポイント

つまり、全てをクリアすると33,720マイルも獲得することができます。

ポイント交換時の注意点

最大で33,720マイル獲得できると説明しましたが、注意点があるので必ず確認してください。

ソラチカカードが発行されてからの話となりますが、ソラチカカードはJCBブランドとなりますので、「Oki Dokiポイント」というポイントシステムとなっています。

Oki DokiポイントをそのままANAマイルに交換すると1ポイント=3マイルとなりますが、メトロポイント経由(ソラチカルート)で交換すると1ポイント=4.5マイルで交換することができます。必ずソラチカルートでマイルに交換するようにしてください。

ソラチカカードの特徴

LINEルートで還元率81.0%

2018年4月からソラチカルートの改悪がありましたが、まだLINEルートが十分活用できます。

ソラチカカードを利用することによって、LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルと交換すると、還元率81%になります。

ポイントサイトで貯めたポイントを81%で交換することができるので、ソラチカカードを利用しない手はありませんね。

オートチャージでマイルが貯まる

これは関東に在住の方にとってはとてもお得だと思いますが、PASMOのオートチャージでマイルが貯まります。

交通系電子マネーへのチャージではポイントが貯まらないということが多いのですが、その点ソラチカカードは「地下」でもマイルを貯めることができるのがお得です。

貯めたポイントはすぐにマイルに交換しよう

意外と忘れがちなのが、ソラチカカードは月間18,000マイルまでしか交換することができません。

また、メトロポイントのANAメイルへの移行が完了するまでには、約1~2か月かかります。

ゆったりポイントを貯めていくのであれば良いのですが、これからがっつり陸マイラー活動に取り組むぞ!って方はポイントをゲットしたら、できるだけ早くマイルに交換していくことをオススメします。

メインカードは別のカードにするのがおすすめ

ソラチカカードの活用方法についてお話ししてきましたが、ソラチカカードをメインカードとして日常決済に利用するのはあまりオススメしていません。

ソラチカカードで決済するとJCBのOkiDokiポイントを貯めることができますが、1,000円=1ポイント(3マイル)ですので、マイル還元率は0.3%となりあまりよくありません。

ソラチカカードはあくまでサブカードとして所持し、別のメインカードを所持することをオススメしています。

メインカードとしておすすめのカード

メインカードとしてオススメできるカードはたくさんありますが、どのカードが良いかはその方の生活スタイルにもよります。

ソラチカカードとは別の2枚目のANAカードを持つことも良いですし、旅行を楽しむためにもアメックスのゴールドクラスのカードを持つのも良しです。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてもらえると嬉しいです。

まとめ

ANAマイルを貯める陸マイラーにとっては必須のカードであるソラチカカード。

そのソラチカカードもキャンペーンをうまく利用すると、最大で33,720マイルを獲得できます

もし、すべてのキャンペーンを利用できなくても、陸マイラー活動を始めるとすぐにたくさんのマイルを貯めることができますので、早めにソラチカカードを準備しておくことをオススメします。

この記事を参考にたくさんの方の陸マイラー活動の後押しができればうれしいです。

マイ友プログラムを登録される方は、以下よりANA公式ページをクリック↓

ちょびリッチを登録する↓

http://www.chobirich.com/introduce/?3481090

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.