どのアメックスカードを選べばいいの!?陸マイラーが持つべきお得なアメックスカード3選!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「アメックスカードっていろいろな種類があって、どのカードを選べば良いか分からない」

「カードごとの特典にはどんな違いがあるのかを知りたい」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

どのカードがオススメなのかは、人それぞれの生活スタイルにもよりますので、自分に合ったアメックスカードを見つけてもらえるとうれしいです。

陸マイラーにおすすめのアメックスカード3選

今回比較していくカードは、以下の3つのカードです。

・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(ANAアメックスゴールド)

・スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

それぞれ異なる特徴があるので、まずはそれぞれのメリットや特典を比較していきます。

アメックスゴールド、ANAアメックス、SPGアメックスのメリット・特典を比較

ではアメックスゴールド、ANAアメックスゴールド、SPGアメックスの基本情報から比較していきたいと思います。

比較項目 アメックスゴールド ANAアメックスゴールド SPGアメックス
年会費(税抜き) 29,000円 31,000円 31,000円
ポイント還元率 1% 1% 1%
ポイント有効期限 1度の交換で無期限 無期限 ポイントの最終加算日から1年(日常決済で利用していれば無期限)
マイル移行対象航空会社 15社 1社 44社
JALマイルへの移行 × ×
マイル移行比率 1:1(ANA以外は1:0.8)

※メンバーシップ・リワード・プラス(3,240円/年)への加入が条件

1:1 1:1.25

※交換20,000ポイント毎に5,000ポイントボーナス(通常は1:1)

ANAマイル移行手数料(税込み) 5,400円/年 なし なし
ANAマイル年間移行上限 40,000 なし なし
継続ボーナス なし 2,000マイル 無料宿泊特典
その他の特典 ゴールド・ダイニング、プライオリティパス年2回まで無料 搭乗ボーナスマイル25%
ショッピング保険 最高500万円 最高500万円 最高500万円
死亡・後遺障害(国内旅行) 5,000万円 5,000万円 5,000万円
死亡・後遺障害(海外旅行) 利用:1億円

自動:5,000万円

利用:1億円

自動:5,000万円

利用:1億円

自動:5,000万円

障害治療(海外) 利用:300万円

自動:200万円

利用:300万円

自動:200万円

利用:300万円

自動:200万円

疾病治療(海外)  利用:300万円

自動:200万円

利用:300万円

自動:200万円

利用:300万円

自動:200万円

救援者費用(海外)  利用:400万円

自動:300万円

利用:400万円

自動:300万円

利用:400万円

自動:300万円

賠償費用(海外) 4,000万円 4,000万円 4,000万円
携行品損害(海外) 1旅行50万円 / 年100万円 1旅行50万円 / 年100万円 1旅行50万円 / 年100万円
航空便遅延費用補償(海外) × ×
海外旅行先での日本語サポート
空港ラウンジ
手荷物無料宅配 往復 片道 片道
空港クローク
空港パーキング
エアポート送迎
無料ポーター ×
京都観光ラウンジ ×
プリファード・ゴルフ × ×
レンタカー・シェアリング優待
カード盗難・紛失時の緊急再発行
チケット・アクセス
アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメックスゴールドのメリット・デメリット

メリット

他のカードと比べた時にやはりメリットとなるのが、ゴールド・ダイニング by 招待日和です。

ゴールドダイニングは、2名で予約するとほぼ半額で高級料理を食べることができます。(サービス料等あるので、厳密には半額ではないです。)

1回で15,000円のコースが無料になるなど、年会費の半分も元を取ることができるのでとても魅力的です。

デメリット

アメックスゴールドのデメリットとしては、継続特典がないことです。

ANAアメックスゴールドは継続ボーナスマイルがあり、SPGアメックスは無料宿泊券があるので、ほぼ同じ年会費であることを考えると少し物足りなさはあります。

アメックスゴールドにするかどうかは、ゴールドダイニングをどこまでメリットと感じるかで決まると思います。

詳細は以下の記事を確認してみてください↓

ANAアメックスゴールドのメリット・デメリット

メリット

ANAアメックスゴールドのメリットは、搭乗ボーナスマイル25%です。さらに、ANAの航空券を購入するとなんと還元率が3%になります。

このカードは普段から出張などで飛行機に乗る方やANAに特化してマイルを貯めていきたい方にはとてもオススメです。また、継続ボーナスマイルの2,000マイルが毎年もらえるのもうれしいです。

デメリット

デメリットとしては、他のカードに比べて食事や宿泊などの特典が少ないことです。

アメックスゴールドはグルメに強く、SPGアメックスは宿泊に強いですが、ANAアメックスは特別そのような特典はありません。

クレジットカードの特典で旅行を楽しむというよりは、とにかくマイルを貯めることに特化したい方にはオススメです。

詳細は以下の記事を確認してみてください↓

SPGアメックスのメリット・デメリット

メリット

SPGアメックスのメリットですが、マイルの還元率が高いこと無料宿泊券がもらえることホテルの上級会員になれることです。

普段飛行機に乗らない方は、還元率の高いこのカードで日常決済を通してマイルを貯めることがオススメです。

また、マイルを貯めて特典航空券を取った後に考えるのが、宿泊に関してだと思います。このカードは所有するだけで、ホテルの上級会員になることができ、継続時には無料宿泊券ももらえるので、3枚の中では最もコスパが良いと思います。

デメリット

デメリットとしては、グルメの特典がないことだと思います。

アメックスゴールドでなくとも、安価なプラチナカードでもいいのでグルメ特典のあるカードを所有するのがおすすめです。

詳細は以下の記事を確認してみてください↓

まとめ

どのアメックスカードがおすすめかはその方のライフスタイルによって異なります。ですが、マイルを貯めるにも、マイルを貯めた後旅行を楽しむにもゴールドクラスのアメックスカードを1枚は持っていることをオススメします。

この記事を参考にどのアメックスカードが自分に合っているのか検討してもらえるとうれしいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2018 All Rights Reserved.