【最大還元率5%】ファミリーマートでマイルを貯める

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

ファミマTカードはその名の通り、コンビニチェーンのファミリマートが発行しているクレジットカードです。

このカードを上手に活用することによって、Tポイントを貯めることができ、さらにマイルに交換することもできます。

年会費は無料の上、最大で還元率が5%でTポイントを貯めることができます。

では、少しでもお得にファミマTカードを申し込む方法を見ていきたいと思います。

ファミマTカードを公式サイトから申し込む

キャンペーンは変更もあるのですが、最近の最大獲得ポイントは4,000Tポイントとなっております。

獲得条件は以下のようになっています。

・新規のカード発行で1,000Tポイント

・200円のクレジット利用で200Tポイント(2,000Tポイントまで)

・携帯電話の支払い登録で1,000Tポイント

・電気料金の支払い登録で1,000Tポイント

上記条件を満たすことによって4,000Tポイントをゲットできます。クレジット決済額も少額でいいので、比較的キャンペーンの難易度は低い方かと思います。

ファミマTカードをポイントサイト経由で申し込む

続いてはポイントサイトを経由した時の獲得ポイントを見ていきたいと思います。今回は代表的な4サイトを比較していきます。

ポイントサイト 金額換算
モッピー 4,500円
ポイントタウン 4,000円
ちょびリッチ 6,000円
ハピタス 3,550円

ちょびリッチを経由した場合の獲得ポイントがもっともお得となっており、6,000円相当のポイントを獲得することができます。

さらに公式サイトのキャンペーンも併用することができます。

ファミマの公式サイトやファミマ店舗での申し込みをすると、上記のポイントを獲得することができず、その分損してしまいます。お申込みの際には必ずポイントサイトを経由するようにしてください。

※ポイントサイトで獲得できるポイントはかなりの頻度で変化しているので、お申込みの前にいろいろなサイトを比較してみてもらえると良いかと思います。

ファミマTカードの特徴

クレジットカードの発行ブランドはJCBのみです。ファミリーマートで現金でお買い物時に提示した場合やJCB加盟店でファミマTカードでクレジット決済をすると200円=1ポイントなので、還元率は0.5%となります。

貯まったTポイントは、ファミリーマートやTポイント提携先で1ポイント=1円として使うことができます。

このままでは、還元率は高くないので使う理由はありません。では続いては還元率を上げる方法をお伝えしていきたいと思います。

ファミマTカードの還元率を上げる

ファミランクを上げる

ファミリーマートでの1ヶ月間のお買い物金額に応じて、「ファミランク」と言われるランクが変動して、もらえるTポイントも変動します。

ファミランク 当月お買い物金額合計(対象期間:当月1日~月末) 翌月ポイントレート(対象期間:翌月5日~翌々月4日)
ブロンズ ~4,999円まで 200円=1ポイント
シルバー 5,000円~14,999円まで 200円=2ポイント
ゴールド 15,000円~ 200円=3ポイント

一番ランクの高いゴールドランクになるとポイントが3倍になります!公共料金やプリペイドカードなどは対象外で月間で15,000円の利用となるとなかなか難しいかもしれませんが、お弁当や飲み物など可能な限りファミリーマートで購入できると良いかと思います。

ただし、ファミランクをあげることを目的に無駄な買い物だけはしないようにしてくださいね。

必要な買い物をファミリーマートに集約して15,000円に届くのがベストです。

毎週火曜日と土曜日にカードを利用する

ファミリーマートには「カードの日」というものが設定されています。火曜日と土曜日にお買い物をするとお得にTポイントを貯めることができ、クレジット決済も利用すると5倍のポイントをゲットすることができます。

レディースデーを利用する

ファミリーマートにもレディースデーが設定されており、毎週水曜日に女性会員限定でお買い物でポイントが2倍になるキャンペーンを行っております。

火曜日と土曜日に比べると少し弱いですが、水曜日の買い物も十分ありですね。

貯めたTポイントを活用

マイルに交換する

一番のおすすめはTポイントをANAマイルに交換することです。

500ポイント=250ANAマイルに交換となります。ANAマイルへの交換手数料はなく、交換上限もありません。

Tポイントが半分に減ってしまうと思う方もいらっしゃると思いますが、1マイル=1円ではありません。使い方によっても1マイルが10円以上になることもあります。

詳しくは↓の記事を見てみてください。

Tポイントを買い物で使う

飛行機に乗らない方もいらっしゃると思います。そういう方はTポイントをそのまま買い物に使うこともできます。

ファミリーマートはもちろんですが、TSUTAYAやドラッグストアなどTポイント加盟店で誓えるので実は幅広く活用することができます。

↓詳しい利用可能な店舗についてはT-CARDの公式サイトをご確認ください。

http://tsite.jp/

Tポイントを現金へ交換する

Tポイントは現金に交換して、ジャパネット銀行に振り込みすることも可能となっています。

交換レートとしては100Tポイント=85円となり、あまり高いレートではありませんので、私としてはあまりおすすめしていません。

まとめ

生活していると良く名前の聞こえてくるTポイントですが、ファミマTカードをうまく活用することで、最大還元率が5%にもなります。

ポイントを貯めてTSUTAYAでDVDを借りるも良し、ANAマイルに交換するも良しです。普段からファミリーマートを利用される方はこれを機にカードの発行を検討してみてください。

カードを発行する際には「必ずポイントサイトを経由する」ということを忘れないようにしてください。

新たな出費を増やさずに、日常生活を少し工夫していくことが陸マイラーとしての近道になります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.