知ってた?ふるさと納税はポイントサイト経由でさらにお得になる!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「できるだけお得にふるさと納税をしたい」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

2008年から始まったふるさと納税ですが、もうすっかり知れ渡っていて、身の回りでも行っている方もいらっしゃるかと思います。

ふるさと納税とは、各自治体に寄付することによって、謝礼としてお肉やお米などをお得にもらうことが出来る制度です。

これからふるさと納税を使っていこうと思っている方だけでなく、既にふるさと納税を使われている方にも、参考にしてもらえるとうれしいです。

お得にふるさと納税する方法

お得に納税をすることができるふるさと納税ですが、さらにお得な方法があります。

それはポイントサイトを経由してふるさと納税する方法です。

もちろん通常と変わらず謝礼品をもらうことができ、それに加えてポイントをもらうことができます。このポイントは現金に換えてもらっても良いですし、マイルに交換することもできます。

ポイントサイト自体の登録や利用は無料ですので、ひと手間かけるだけでさらにお得にふるさと納税をすることができます。

ふるさと納税におすすめのポイントサイト

 ポイントサイトと一言でいっても数多くのものが存在しています。

有名なポイントサイトを利用いただいて良いのですが、ふるさと納税と相性の良いポイントサイトもあれば相性のあまり良くないポイントサイトも存在します。

そこで私がおすすめするポイントサイトは「ハピタス」です。

ポイントサイトというとなんだか怪しいなと思う方もいらっしゃると思いますが、とても安全なので安心してください。

ポイントサイトによってはCMを流しているものもあるくらいです!以前は出川哲朗さんでしたが、現在はゆりあんレトリィバァさんのようです。

ハピタスを登録される方は↓をクリック!

ハピタスでポイントを稼ぐためのサイト選び

有名なハピタスですが、ハピタスと提携をしているふるさと納税のポータルサイトを利用する必要があります。

ふるさと納税と検索するだけでも数多くのサイトが出てきます。

その中でも代表的なのが「ふるさとチョイス」ですが、実は「ふるさとチョイス」はポイントサイトと提携がありません。

ふるさと納税をするだけであれば、十分活用できるサイトではありますが、ポイントも貯めてさらにお得にふるさと納税するにはオススメではありません。

では、ハピタスが対応しているサイトを一覧でまとめてみましたので確認してみてください。

他のポイントサイトと比較してもこれほど多くのサイトに対応しているポイントサイトはありません。

・さとふる

・ふるなび

・ふるなびトラベル

・ふるり

・ふるさとプレミアム

・楽天ふるさと納税

・わが街ふるさと納税

おすすめのふるさと納税サイト

上記のふるさと納税サイトの中でもポイント還元率が高いものもあれば、低いものもあります。

ではポイント還元率が1%以上のおすすめサイトを紹介していきたいと思います。

さとふる

「10,000円以上の寄付で225pt」還元となりますので、10,000円の利用で還元率2.25%です。

ただし、2万円でも3万円でもおなじく225ptしかもらえません。かつ、1万円未満はポイント対象外となりますので、寄付金額には注意が必要です。

「さとふる」の特徴としては、人気ランキングを週間と月間で発表しているので、他の方がどんなところにふるさと納税しているのかも分かりやすく初心者にはとてもありがたいですね。

ふるなびトラベル

「ふるなびトラベル」は旅行系の案件の多いサイトです。

旅行会社の「日本旅行」と提携するサイトで、ポイント還元率1%となり、旅行プラン毎に寄付できるようになっています。

マイルを貯める以外にもふるさと納税を活用することで旅行をお得に行くことができますね。

楽天ふるさと納税

最もおすすめなのが「楽天ふるさと納税」です!ハピタスの還元率も1%であり、クレジットカードで決済するとクレジットカードのポイントも付きますので、楽天ポイントも貯めることができます。

ANAのふるさと納税

実は、ANAのふるさと納税は、ポイントサイトには対応していないのですが、このサイトを利用することでANAのマイルを貯めることができます。

ANAカードを併用することによってマイル還元率が2%になりますので、ANAの陸マイラーには一押しのふるさと納税の方法となります。

仮に夫婦で20万円を寄付したとすると、それだけで4,000マイルをゲットすることができます。4,000マイルというと40万円の買い物が必要になりますので、そう考えるととてもお得なのが分かります。

また、ダブルマイルキャンペーンというのが、不定期で行われており、ANAカードの種類によっては最大で還元率が3.5%にまで跳ね上がります。

まだ、ANAカードをお持ちでない方は、ANAカードを1枚は持っておくことをオススメします。

以下の記事を参考にしてどのカードを発行するか考えてみてください。

ふるさと納税は確定申告が必要!?

現在はワンストップ特例制度というものが利用できますので、確定申告は不要です。

確定申告が必要だからふるさと納税はめんどくさいなと思っていた方もいらっしゃると思いますが、すべてネット上で完結させることもできますので安心してください。

また、いくらまで自分がふるさと納税可能なのか知るために、ANAのサイト内に控除金額のシミュレーターが良いされています。

ふるさと納税で控除される金額の目安を、年収と家族構成から計算すことができ、自己負担金を2,000円に抑えて寄付できる上限額が分かります。

↓ANA公式サイトのシミュレーターをご利用の方はクリック

まとめ

ふるさと納税をするだけでもとてもお得だとは思いますが、ポイントサイトを経由するだけでさらにお得になることをお伝えすることができたと思います。

また、いろいろと手続きがめんどくさいからふるさと納税に手を出せなかったかたもいらっしゃるかと思いますが、ワンストップ特例制度によってネット上で完結することもできるので、ハードルはあまり高くないことも分かったと思います。

ぜひふるさと納税をする際にはポイントサイトを経由して、少しでもお得に納税をしてもらえるとうれしいです。

ハピタスを登録される方は↓をクリック!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2018 All Rights Reserved.