ヒルトンゴールドの特典を公開!すぐにゴールド会員になれる!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「ヒルトンゴールドの特典を知りたい」

「ヒルトンホテルの場所や料金について知りたい」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

このカードはマイルが全然貯まらないので、陸マイラーの必携カードではありませんが、SPGアメックス同様に所持するだけでホテル上級会員になることができます。

年会費もかかりますが、年会費を安くする方法やホテル上級会員になるとどんな楽しいことが待っているのかを書いていきたいと思います。

ヒルトンゴールド会員になるための条件

まずはじめに、ヒルトンの会員ランクについてですが、ヒルトン・オナーズVISAカード・ゴールドカードなしで、通常の方法でゴールド会員を目指すとなるとどういう条件になっているのかを確認していきたいと思います。

・1年間に20回の滞在

・1年間に40泊の宿泊

・1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント

※例えば2泊3日で宿泊したとすると、1滞在・2宿泊というカウントになります。

通常の宿泊を通して、ゴールド会員資格を手に入れようとすると、とても難しいことが分かります。

ヒルトン・オナーズVISAカード・ゴールドカードの特徴

ヒルトンゴールドの最大の特徴は、所有するだけでゴールド会員になれることです。

ゴールド会員を得るためだけに、ヒルトンゴールドを所有する人も少なくありません。

そろそろ、ゴールド会員のメリットを教えてくれ-い!

ツキノワグマ

よーし!さっそくゴールド会員の特典を見ていこー

しろくま

部屋のアップグレード

「空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード」と規約に明記されています。

予約していた部屋よりもより広く、良い眺めの部屋にアップグレードされることがあります。

また、部屋のアップグレードによっては「エグゼクティブフロア」の部屋に宿泊となり、無料で朝食や夕食、アルコールなどを自由に飲むことができる「エグゼクティブ・ラウンジ」を利用することができます。

部屋のアップグレード特典があるのは、ゴールド会員以上となります。

朝食無料サービス

通常朝食を食べようと思うと、大人3,000円、お子様4~8歳 1,850円、お子様9~12歳 2,200円となります(サービス料・税金別)

ですが、ヒルトンのゴールド会員になるとそれが無料になります。

ちなみに、SPGのゴールド会員であっても朝食無料にはならないので、ヒルトンゴールド会員のメリットが分かると思います。

ヒルトン系列ホテル一覧

国内のヒルトン系列ホテルを一覧にまとめてみました。

利用できそうなホテルを探してみてください。

都道府県 ホテル名
北海道 ヒルトンニセコビレッジ
東京 ヒルトン東京
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京お台場
ヒルトン成田
コンラッド東京
神奈川 ヒルトン小田原リゾート&スパ
ザ・ベイフォレスト小田原・バイ・ヒルトン・クラブ
長野 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
大坂 ヒルトン大坂
コンラッド大阪
愛知 ヒルトン名古屋
福岡 ヒルトン福岡シーホーク
沖縄 ヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリーbyヒルトン那覇
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

北海道ニセコの雪質は世界一なので、スキー旅行にはオススメだよ!

しろくま

これだけホテルがあれば旅行で利用できそうだな。でもヒルトンゴールドの年会費は高いのがネックだな。

ツキノワグマ

ヒルトンゴールドの年会費を安くする方法

ヒルトン・オナーズVISAカード・ゴールドカードの年会費を大幅に安くする方法を紹介していきます。

その方法は、「マイ・ペイすリボ」に登録することです。

次年度以降になりますが、ゴールドカードなら年会費を5,000円安くすることが出来ます。

リボ払いというと、手数料がかかるので損な気がしてしまいますが、毎月の支払額をカードの限度額に設定することができます。それにより、実質的に一括払いにすることができます。

また、Web明細サービスに登録すると、こちらも次年度以降にはなりますが、ゴールドカードなら年会費を1,000円安くすることが出来ます。

つまり、年会費13,950円(税込)のこのカードが、上記2つを合わせることで、

・初年度:13,950円

・2年目以降:7,470円13,950円 – 5,400円 -1,080円)

となり、年会費が半分近くまで下がります。

初年度はどうしても満額かかってしまいますが、ヒルトン・オナーズのゴールドカードを発行される方は、ぜひこの方法を実践してください。

ヒルトン系列ホテルは海外では意外と高くない

国内のヒルトン系列のホテルを予約すると、大人2名で30,000円程度かかりますが、タイやマレーシアなどの東南アジアではあまり高くありません。

セールではない時期であっても、一番安いツインルームであれば10,000円をきることもあります。

海外旅行に行った際に、ヒルトンホテルを利用するのも良いですね。

定期的に激安セールをしている

ヒルトン系列のホテルでは、定期的に激安セールを開催しています。

国内のホテルでもセールを利用することで、ビジネスホテルと同じくらいで宿泊することができます。

参考までに2018年のセールの時期や割引率についてまとめてみましたので、確認してみてください。

期間 割引率 対象地域
2018年 12/5~1/18 25%OFF アジア太平洋
1/22~2/14 30%OFF アジア太平洋
3/13~3/19 35%OFF 東南アジア、オセアニア
4月 25%OFF アジア太平洋
5/15~5/31 25%OFF 日本・韓国・グアム
9/4~9/25 25%OFF 日本・韓国・グアム・香港・タイ・モルティブ
11/20~11/23 50%OFF 日本・韓国・グアム・モルティブ・プーケット・サムイ島
12/12~2/2 25%OFF アジア太平洋

ヒルトン・オナーズポイントの貯め方

最後にヒルトン・オナーズVISAカード・ゴールドカードで貯めることができるヒルトン・オナーズポイントの貯め方や使い方についてに紹介していきます。

宿泊で貯める

ヒルトン系列のホテルに宿泊することによって、1米ドル=10ベースポイント貯まります。

仮に1米ドル=100円だとすると、100円=10ベースポイントなのでとても貯まりやすいように感じます。

ヒルトンのポイントの価値は1ポイント=0.33円程度ですので、実際は100円=3.3円となり、還元率3.3%となります。

※旅行会社や楽天トラベルなどのホテル予約サイトを経由して予約すると、ポイントが貯まりません。必ずヒルトンの公式サイトから予約してください。

クレジット決済で貯める

日常の買い物での利用ですと、1,000円=10ヒルトン・オナーズポイントが貯まります。

ヒルトン・オナーズポイントも1ポイント=0.33円と言われております。

つまり、1,000円=3.3円となり、還元率は0.33%となります。

さすが、この還元率であれば他のカードを利用した方がいいですね。日常生活でメインカードとして利用することはあまりオススメできません。

ヒルトン・オナーズポイントの使い方

宿泊に使う

一番お得な使い方は、やはり宿泊で使うことです。

ヒルトンでは「ポイント&マネー」というポイントと料金の割合を自由に決められる制度が導入されました。

宿泊費の全部をポイントで支払うこともできますし、一部をポイントで支払って残りをお金で支払うことができます。

ちなみに、ヒルトンホテルのスタンダードルームは50,000~60,000ポイント程で無料で宿泊ができますので、時期にもよりますが、1ポイント=0.5円前後で利用することができます。

マイルに交換する

こちらは非常に還元率が低くなってしまうのでオススメできませんが、紹介しておきます。

交換の一例としては、

・10,000ポイント=1,000JALマイル

・10,000ポイント=1,000ANAマイル

・10,000ポイント=1,000Avios(ブリティッシュエアウェイズ)

となりますので、ほとんどマイルが貯まりません。

どうしても宿泊に使うのが難しくポイントの使い道がないということがない限り、マイルへの交換はおすすめしません。

まとめ

ホテル上級会員資格付帯のカードを保有することで、部屋のアップグレードや朝食無料などうれしい特典がつきます。

日常の決済ではマイルがあまり貯まらないので、メインカードにはオススメしていませんが、お得に旅行をするためのカードではなく、今の旅行をより良いものに変えてくれるカードだと考えてもらえると良いかと思います。

陸マイラーの必須カードではありませんが、ホテル上級会員に興味をもってもらえるとうれしいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.