【国内旅行派は必見】ニッポン500マイルキャンペーンの利用方法!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「デルタ航空のスカイマイルを貯めている」

「いろんな航空会社のマイルを貯めていきたい」

「日本国内旅行が好きで年に何回も行っている」

そんな方にお得なのが、「ニッポン500マイルキャンペーン」です。

デルタ航空便に搭乗しなくても、マイルを貯めることができるので利用しない手はありません。

この記事では、ニッポン500マイルキャンペーンの概要や利用方法を紹介していきたいと思います。

ニッポン500マイルキャンペーンの概要

まずはじめに、ニッポン500マイルキャンペーンの概要について見ていきたいと思います。

1路線500マイルプレゼント

対象となるフライトに搭乗した際に、搭乗した証明書類をデルタ航空に提出することによって、1路線につき500ボーナスマイルをゲットできるキャンペーンです。

1路線につき500マイルなので、国内を往復すると1,000マイルをゲットすることができます。

対象フライト

スカイチーム加盟航空会社だけでなく、すべての航空会社の日本国内線がキャンペーンの対象となります。

ANAやJALだけでなく、スカイマーク、エア・ドゥ、ジェットスター、ピーチなども対象となります。

注意点としては、不定期路線のフライトや国際線の路線の一部として運行されている国内線のフライトを含む国際線のフライトは、キャンペーンの対象外となります。

キャンペーンの期間は、2019年4月1日~2020年3月31日となっていますが、毎年延長されているので、今後も継続していくと思われます。

自社のフライトじゃなくても、マイルをくれるなんて太っ腹だな!

ツキノワグマ

特典航空券も対象になる

対象フライトの中には、お金を出して購入した便だけでなく、マイルを利用してゲットした特典航空券も対象となります。

飛行機に乗らずにマイルを貯めている陸マイラーであっても、ニッポン500マイルキャンペーンを利用できます。

特典航空券も対象ならANAマイラーでもたくさんマイルを貯められそうだね!

しろくま

付与されるマイルには上限がある

付与されるマイルは無制限ではなく、上限があります。

上限は会員のランクによって分けられており、以下のとおりとなっています。

一般会員⇒10フライト分(5,000マイル分)

メダリオン会員⇒40フライト分(20,000マイル分)

※メダリオン会員とは、デルタ航空の上級会員のことです。後ほど紹介するデルタアメックスゴールドカードを所有することで、メダリオン会員になることができます。

申請期限

旅行が終わってから2か月以内に申請が必要となります。

搭乗を証明するものを添付する必要がある

飛行機に搭乗したことをデルタ航空に証明するものとして、以下のいずれかがないとキャンペーンに参加することができませんので、フライト後に捨ててしまうことがないように気をつけてください。

搭乗券の半券

・保安検査証

・ご搭乗案内

・搭乗証明書

基本的には、搭乗券の半券しか受け付けていませんが、「ANAスキップ」や「JALタッチ&ゴーサービス」などで搭乗券を発券しない場合には、保安検査証などでも申請ができます。

搭乗券の半券を使用しないで申請する場合には、事前にデルタ航空に問い合わせしてみてください。

キャンペーンへの申請方法

・「ニッポン500マイルキャンペーン ボーナスマイル加算申請フォーム」をプリントアウトし、必要事項を記入します。

マイル加算申請フォームはこちら

・「搭乗を証明するもの」のコピーを貼り付けます。

・申請フォームおよび搭乗を証明するものを以下までFAXもしくは郵送にて提出します。

デルタ航空

送付先:ニッポン500マイル・キャンペーン

FAX:03-3505-2721 または 0-3505-2751

郵送:P.O.Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong

スカイマイルの利用方法

ニッポン500マイルキャンペーンで、スカイマイルを貯める方法を見てきました。

続いては、実際に貯めたマイルの利用方法を紹介していきます。

特典航空券ゲットに必要なマイル数

デルタ航空には、マイルチャートがありませんので、そのときによって必要マイル数が変動します。

明確に公式サイトに記載はありませんが、必要マイル数は大きく5つほどのパターンに分けられています。

仮に最小必要マイルのパターンのときに特典航空券を発券できたとすると、

国内線 ⇒ 15,000マイル

ニューヨーク ⇒ 70,000マイル

となります。

少し日程をずらすと必要マイル数がとても少なくなることもあるので、旅行プランを立てるときはよく調べてから決めるようにしてください。

JTB国内旅行用クーポンにも交換可能

特典航空券はどうしても国際線となってしまいますが、JTB国内旅行用クーポンに交換することで、国内でもスカイマイルを活用することができます。

交換レートは10,000スカイマイル=10,000円となっています。

ニッポン500マイルキャンペーンで貯めたマイルを利用することで、デルタ航空に乗ることなく、国内で温泉旅行を楽しむことができます。

ただしJTB国内旅行用クーポンを利用するためには条件があります。

【条件】

・メダリオン会員

・スカイマイル提携クレジットカード所有者

上記を満たすことで、JTB国内旅行用クーポンへ交換できるようになります。

スカイマイル提携クレジットカードは、初年度年会費無料、2年目以降は1,500円+税ですので、JTB国内旅行用クーポンへの交換を狙うのであれば所有しても良いと思います。

簡単にメダリオン会員になる方法

通常であれば、何回もデルタ航空に搭乗しなければ、上級会員資格であるメダリオン会員になることはできませんが、日本への就航路線奥はないので現実的に難しいです。

そこで活用したいのが、「デルタアメックスゴールド」です。

デルタアメックスゴールドは、所持するだけでゴールドメダリオンが付帯するカードですので、カードを発行しさえすれば、すぐに上級会員として、優先搭乗やスカイチームラウンジを利用することができます。

ただし初年度は自動的に付帯されますが、2年目からは利用金額が150万円以上でなければゴールドメダリオンを継続することができないので注意が必要です。

詳細については、以下の記事に書いているので、見てみてください。

まとめ

デルタ航空便に乗らなくてもマイルを貯めることができる「ニッポン500マイルキャンペーン」。

陸マイラー活動でゲットした特典航空券でもマイルを貯めることができるので、キャンペーンに参加してみても良いと思います。

また、一般会員だとキャンペーンで貯められるマイルの上限が5,000マイルまでですが、メダリオン会員になると上限が20,000マイルまで上がります。

国内旅行によく行かれる場合やデルタ航空のマイルもたくさん貯めていきたいのであれば、デルタアメックスゴールドを発行することをオススメします。

この記事を参考にして、デルタ航空のマイルも貯めていってもらえるとうれしいです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.