記事をたくさん書くだけじゃダメ!ペルソナを考えたブログ運営が大切!

ユウキ
WRITER
 
ペルソナの画像
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「ブログを運営しているけど、なかなかアクセスが増えない」

「ペルソナの設定が大切と聞くけど、いまいちよく分からない」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

いろんな方のブログを見ていると、「ブログ初心者はとにかく100記事を書こう!」という言葉が呪文のように聞こえてきます。

もちろん記事数が多いほど良いのは間違いありませんが、誰に向けて書いている記事なのかもはっきりせず記事数を増やしても、アクセスがなかなか増えていきません。

この記事では、誰に向けて記事をかけば良いのか、つまりペルソナをどう設定していけば良いのかについて書いていきます。

ペルソナとは?

ペルソナって言葉は知っているんだけど、何のことか良く分からないんだよな。

ツキノワグマ

ペルソナとは、「記事の対象とする人物モデル」のことです。

ペルソナの設定が必要な理由

考える女性の画像

オススメのネックレスを紹介する記事を書くとして、

・「誰にでも似合うオススメのネックレス5選!」というタイトルのブログ

・「20代女性にオススメ!男女問わず受けが良いネックレス5選!」というタイトルのブログ

どちらの方が読まれる記事でしょうか。

答えは後者ですよね。

ペルソナを明確に決めずに「誰にでも似合う」という万人受けのキーワードで記事を書くと、読者さんは自分の求めるものが書いてあるか分からないのでアクセスしてくれません。

それに対して、

「久しぶりの彼氏とのデートでおしゃれをしていきたいから、できるだけ女性だけでなく男性にも受けの良いネックレスがほしいと考えている20代女性」

といったペルソナを設定することによって、具体的に読者さんが求めるものを記事にできるので、アクセスをアップできます。

「この記事は自分の知りたい情報がある!」と思ってもらうためにもペルソナを設定して、具体的な内容を書くことが必要なんだね。

しろくま

ペルソナの設定で大切なこと

考える女の子の画像

ペルソナの設定方法について検索すると、

・性別、年齢、職種、学歴、住所

・世帯年収、家族構成

・趣味、生活スタイル

・生活スタイル、考え方、行動パターン

・通勤時間、就寝時間

などの項目が必要であると出てきます。

上記の項目を設定することも大切ですが、その際に意識するのが、「実際に想像できるリアルな人物を思い浮かべる」ことです。

ペルソナが漠然としていてどんなことに悩んでいるか、どんなことが知りたいのかはっきりしないままでは、読者さんに寄り添った記事を書くことができません。

まずは過去の自分や身近な友人をペルソナとして、より具体的な内容の記事を書くことをオススメします。

ペルソナ設定で大切なのは、読者さんを具体的にイメージすることなんだね!

しろくま

ペルソナの設定手順

次からは、ペルソナを設定する手順について紹介していきます。

①キーワード選定

アイデアが浮かぶ画像

キーワードを決めることは、狙う対象者を決めることなので記事を書くうえで一番大切です。

この記事では詳細について書きませんが、月間の検索ボリュームは確認してください。

いくらニッチな分野で自分の知識があるといっても、誰も検索するキーワードでなければ意味がありませんので、最低でも「10~100」以上のものを選んでください。

キーワードの月間ボリュームを確認するためには、Googleが提供している「キーワード・プランナー」というフリーツールがオススメです。

今回は例として「ソラシドエア マイル 貯め方」というキーワードに決めたことにします。

※ソラシドエアは宮崎県に本社を置く航空会社です。詳細は以下のみてみてください。

②競合サイトをチェック

競合の画像

次に行うのが競合サイトのチェックです。

競合サイトではどんな内容が書かれているのかを確認することも行いますが、自分が選定したキーワードで検索する人がどんな悩みを抱えていて検索していて、どんなことを知りたいのかを把握することが目的です。

「ソラシドエア マイル 貯め方」で検索した場合に表示される上位サイトでは、

・ソラシドエアのマイルを貯める方法

・ソラシドエアの特典航空券に必要なマイル数

・就航路線

・ポイントサイトからの還元率

などが記載されており、読者さんはソラシドエアの存在自体は知っているけど、実際にマイルを貯めようと思うとお得なのか、また貯めたマイルは使いやすいのかといった悩み・疑問を抱えていることが分かります。

③ペルソナを具体的に思い浮かべる

ここまで来たら、最後に行うのが「具体的にペルソナを思い浮かべる」ことです。

「ソラシドエア マイル 貯め方」というキーワードの場合だと、

・航空会社にはいろいろあるにも関わらず、あえてソラシドエアについて調べているということは、九州地方もしくは関西在住。

・メガキャリアであるANAやJAL以外について調べているので、できるだけ費用を抑えて旅行に行きたいと考えている。

・ソラシドエアは国際便がないので、海外旅行ではなく国内旅行が好き、もしくはお子さんの関係や仕事の関係で海外旅行には行ける状況ではない。

といった推測ができます。

過去の自分や身近な友人を当てはめることによって、「この記事を読んでくれている人はこんな悩みをもっているんじゃないか」という視点を意識できるようになります。

なんとなく記事を書くよりも、具体的に読者さんの悩みが分かった気がするぞ!

ツキノワグマ

「しろくまマイル教室」のペルソナの1例を紹介

「しろくまマイル教室」のペルソナは複数設定していますが、そのうち1例を紹介します。

・30代男性

・年収400万円

・妻と2人暮らし

・旅行は好きだが、お金がかかるためなかなか旅行に行けていない

・将来のことを考えると貯金をしないといけないので、旅行をあきらめている

・お金をかけずに旅行に行く(マイルを貯める)方法があれば知りたい

私の友人をイメージして、このペルソナ設定となりました。

私もそうですが、旅行は好きにも関わらず、お金がかかるのでなかなか旅行に行けていない人は多いと思います。

そんな「お金がかかるから旅行に行けない」という悩みを解決したい!と考えて、ソラチカルートによるマイルの貯め方や即効性の高いアメックスカードの紹介キャンペーン、さらにマイルを貯めるためのブログ運営法を紹介しています。

そのため、「【速報】SPGとマリオットの統合後の名称はマリオット・ボンヴォイ!」といった、もうすでに陸マイラーとして活躍している人向けの記事は書いていません。

あくまでこれからマイルを貯めていきたい方に寄り添うブログを目指しています。

検索順位に効果が表れるのは3ヶ月後から

「ペルソナを設定して記事をリライトしたから、検索上位を狙えるぞ!」と思って、翌日から検索順位を確認したくなるかもしれません。

しかし、検索順位に結果として表れてくるのは、通常は3ヶ月ほどかかります。

「せっかくペルソナを設定したのに、全然意味がないじゃないか!」と思わず、じっくり効果を待つメンタルが大切ですね。

まとめ

記事を書くたびにペルソナを設定するのは大変ですが、ペルソナを設定することによって、具体的な記事が書けるようになり伝わりやすくなります。

もし、記事ごとにペルソナを設定するのはめんどくさい!ということであれば、ブログ全体のペルソナだけでも設定することをオススメします。

漠然と「陸マイラー活動についてブログを運営する」というよりも「ANAマイルよりも貯まりにくいJALマイルを貯める方法を知りたい人に対してブログを運営する」の方が結果がついてきますよ!

この記事が少しでも参考になればうれしいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.