【初心者向け】陸マイラーがブログを書くときに注意すべき9つ

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

ブログ初心者のあなたへ

マイルを貯めるためにブログを始めても、間違った方法で書き続けてしまうとマイルが全然貯まりません。

マイルが貯まらないのでモチベーションが下がって、ブログを続けることができなくなります。

この記事では、ブログ初心者のあなたが記事を書くうえで、注意してもらいたいことを書いていきます。

ブログを始めるのは今からでも遅くない

「今からブログを始めても遅いですか?ライバルもたくさんいますよね、、」

という声を聞きますが、結論からいうとブログを始めるのに遅いということはありません。

毎日ブログを更新してマイルを貯めている陸マイラーさんと真っ向勝負を挑もうとすると、記事数が圧倒的に負けているので大変ですが、戦い方を少し変えるだけで、今からでもマイルを貯めるブログを運営することができます!

マイルの知識は最低限あれば大丈夫

「他の陸マイラーさんと比べて、圧倒的にマイルの知識が少ないのですが、ブログ運営はできます?」

このような不安は私も持っていました。

にほんブログ村で上位の陸マイラーさんだと、「なんでこんな細かいことを知っているの?」というくらい詳細なマイルの知識が書かれています。

しかし、詳細なマイルの知識があっても、貯まるマイル数に直結するわけではありません。

マイルを貯める方法について、この記事では触れませんが、最低限のマイルの貯め方の知識があれば十分ブログを運営することができます。

陸マイラーブログは思っているよりはハードルが低いみたいだな!

ツキノワグマ

ブログ運営の基本の型を覚えれば誰でもブログを運営できるよ!じゃ、具体的にどんなことに注意してブログを書けば良いか見ていこうー!

しろくま

メンタル編

ブログを書くうえで一番大切なメンタル面について触れていきます。

以下の3点を意識して、とにかく「焦らず継続する」ことを心がけてください。

①短期間でマイルは貯まらない

「ブログをはじめて3ヶ月で10万マイルが貯まりました!!今年は100万マイルを貯めたいです!」

「マイルを貯めるのにはスタートダッシュが大切です。まずは2か月で10万マイルを貯めましょう!」

といった書き込みが良く目につきます。

でも本当に3ヶ月で10万マイルを貯めることができるのでしょうか。

中には本当に貯めている方もいると思いますが、ほとんどの書き込みは話を盛っていると思った方が良いです。

ブログ全般に言えることですが、記事を書いて結果が出てくるのが3ヶ月~半年と言われています。

それはGoogleが良い記事がたくさんあるブログだと判断するのにそれくらいの時間がどうしてもかかってしまうからです。

「他の人は2か月で10万マイル貯めているのに、わたしはまだ全く貯まっていない、、、」

そんなことは考えて焦るのが一番良くないので、ゆっくり長い目でブログを続けていきましょう。

他の人からだいぶ遅れをとってるかと思ったけど、そうでもないのか。安心したぜ!

ツキノワグマ

②アクセス解析は見ない

「こんなに記事を書いているのに、1日のpvが5件くらいしかない、、わたしはセンスないのかな。」

ブログをはじめたばかりのころはすぐに結果を確認したくて、私も毎日のようにアクセス解析を見てへこんでいました笑

でもブログをはじめて3ヶ月くらいは全然アクセスが来ないのが当たり前です。

まずは1記事でも多く更新することを心がけて、できるだけアクセス解析の結果は気にしないようにしてください。

人間はすぐに結果をほしがるからな。クマはそんなこといちいち気にしないぜ!

ツキノワグマ

③記事への反応がなくても継続する

「記事を書いても誰も読んでくれないからやる気がなくなるーー」

って声が聞こえてきそうです。

確かに3ヶ月以上誰も読んでくれていないのに努力を続けることはとても大変なことです。

ブログで結果を出している先輩方も初めのころは全然アクセスがありませんでしたが、今では毎月10万アクセスを集めて大量のマイルを手に入れている方もいます。

「ブログをとにかく継続する」

それがブログでマイルを貯めるうえでとても大切なので覚えておいてください。

実践編

次からは、ブログを書くうえで実際に気をつけてもらいたい技術的なことについて触れていきます。

④画像を入れる

「僕なんて長いあいだ活字なんて読んでませんよ!マンガは大好きですけどね!」

そんな方、周りにたくさんいませんか?私の周りにはたくさんいます笑

それくらい活字から離れている人が増えているので、ブログに訪れてもらってファーストビューで文字しかなかったらすぐにブログから離脱されてしまいます。

記事の内容を良くすることも大切ですが、画像をうまく取り入れることで「この記事は文字で埋め尽くされていなくて読みやすそうだな」と思ってもらうことが大切です。

オレは活字なんて見たら、すぐ眠っちまうぜ!

ツキノワグマ

⑤文字の色や大きさにはルールを決める

ときどきこんな記事を見かけることはありませんか?

最近のクマ業界で生き残るためには魚とりだけではダメです!

クマも人間にならって、ITの世界に乗り出す必要があります!

一刻も早く森から出て、農作物荒らしや魚とりの生活から脱退すべきです!

これは冗談ではなく深刻な問題ですよ!!!!!

これだと色使いや文字の大きさにルールがなく、だらしなく見えてしまいます。

強調するのであればこの色、文字の大きさは2段階までにするなど一定のルールを設けて、読者さんが読みやすい記事を目指しましょう。

ちなみにしろくまマイル教室では最低限の装飾しかしていません。参考にしてみてください。

【しろくまマイル教室の文字装飾のルール】

・肯定的な強調 ⇒ 青色の蛍光ペン

・否定的な強調 ⇒ 赤色の蛍光ペン

・ちょっとした強調 ⇒ 太文字

※信号機を参考に配色を決めています。青には肯定的なイメージがあり、赤には否定的や注意をうながすイメージがあります。

⑥誰に向けて書いているのか明確にする

こんな書き出しのブログは見たことがありませんか?

「みなさん、こんにちは!元気にしていますか?」

「これは本当にオススメなので、みなさんも試してみてください」

これだと読む側からすると、自分には関係のない他人事になってしまいます。

ブログを書くのであれば、不特定多数の100人に流し読みするよりも、しっかり読み込んでくれる1人に向けて書いた方が良い結果につながります。

読者さんへの呼びかけは「あなた」などにして、自分事として記事を読んでもらえるようにすることをオススメします。

ブログを書いているけど、読者さんをしっかりイメージできていないのであれば、以下の記事を参考にしてみてください。

⑦1記事1500文字以上をめざす

何文字以上書けば良いのかという問題に関しては、いろんな意見がありますが、私は最低1500文字以上を目指すようにしています。

Google検索で上位に表示される記事は、3000文字以上のものが多いです。

その記事に対抗しようと思った時に1000文字ではなかなか対抗できません。

もし、「1500文字も書けることがない」のであれば、そのキーワードで検索した時の競合サイトの調査が足りていないなと思ってください。

最初は3000文字も書くことが大変ですが、慣れてくると3000文字くらいであればスラスラ書けるようになりますので、少し無理をしてでもがんばってみましょう。

文字数を増やそうと思ってダラダラと書いてしまうのだけは注意が必要だよ!

しろくま

⑧パーマリンクを設定する

パーマリンクとは↓の色のついた部分のことです。

日本語表記:https://shirokuma-mile.com/【初心者向け】陸マイラーがブログを書くときに注意すべき8つ/

英語版表記:https://shirokuma-mile.com/point-to-notice/

記事を書き始めたときには、日本語表記のパーマリンクが設定され、日本語のままにしてしまっていませんか?

私は記事を書くたびに英語表記で短いものに変換しています。

「記事を読む人にとってパーマリンクって関係ないんじゃないの?」

という意見もありますが、記事を読むのは人だけではありません。

Googleが記事の内容を判断するために、「クローラー」というシステムがWeb上を巡回しています。そのクローラーが持ち帰ってきた情報をもとにGoole検索時の掲載順位を決めています。

Googleのクローラーがどんどん進化しているとはいえ、まだまだ日本語への対応が遅れていますので、パーマリンクを英語表記にすることで、よりクローラーが記事の内容を理解しやすいようになります。

記事を読むのは人だけではなく、クローラーも読んでいることを意識してもらえるとうれしいです。

⑨ユーザビリティを意識する

あまり聞きなれない言葉ですが、ユーザビリティとは、「サイトの使いやすさ」のことです。

「〇〇について、あのサイトに詳しく書いてあったけど、記事がたくさんあり過ぎて見つけられなくなった」

そんなことはありませんか?

せっかく良い記事を書いて、もう一度読みたいと思ってもらっても、日記のように最新記事が順番に並んでいるだけだと目的の記事にたどり着いてもらうことができません。

そこで重要なのがユーザビリティです。

一番分かりやすいのがカテゴリー分けして、ブログのどこかにカテゴリーのボタンを設置することです。

それをするだけでも十分使いやすくなります。

まとめ

ブログを書くうえで注意すべきこと9つを紹介させていただきました。

「誰も読んでくれていないんだから、細かいこと意識したって仕方ない」という声があがりそうですが、最初にしっかり作りこんでおくと、将来的に行う記事のリライトが大幅に楽になります。

初めから完璧を目指す必要はありませんが、まずは今回紹介した9つを意識して頑張ってみてください。

また、「焦らず継続する」ことが何より大切なので忘れないでくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.