ブログ運営のために準備するべきこと5選!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「ブログを始めたいけど、何からやったらいいのか分からない」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

陸マイラーブログを見ていると、ソラチカカードを発行してポイントサイトを登録することを紹介するブログや、ブログ運営が必要といっておきながら実際の運営に至るまでに必要なことを書いていないものがほとんどです。

この記事では、いざブログを始める前に準備すべき基本の5点を紹介していきたいと思います。

①WordPressでブログを始める

WordPress(ワードプレス)は、サーバーにインストールして利用するCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

オープンソースなので無料で利用することができますが、インストールするためのサーバは有料となります。

サーバー導入の初期費用は、5,000円程度で、維持費として月額1,000円前後がかかってきます。

「毎月利用するとお金が結構かかるから、無料ブログから始めようかな」と思われるかもしれませんが、WordPressを利用するのには理由があります。

無料ブログサービスの利用をオススメしない理由については、以下の記事で書いているので見てみてください。

WordPressをオススメする理由

さまざまな理由がありますが、主なもの4つを紹介していきます。

・GoogleやYahooなどの検索エンジンからの流入が増えやすい

無料ブログの場合は検索結果の上位に表示されにくくなっています。以前はよく見かけたアメブロ(アメーバブログ)もあまり見かけなくなり、検索の1ページ目にはWordPressのブログばかり表示されています。

・はじめからデザインしなくてもテーマを導入するだけで、すぐにブログをスタートできる

「ブログを始めるぞ!」と気合が入っている人に限って、はじめから自分で作ろうとしてしまいますが、WordPressにはテンプレートが存在します。テンプレートとはあらかじめ型が作られており、すぐに記事の投稿ができるようになるもので、ブログを開設した直後につまづくことを防いでくれます。

・独自のドメインが使える

この記事のURLは「http://shirokuma-mile.com/preparation/」となっており、青くなっているところが独自のドメインになります。

検索エンジンでは、1つの検索キーワードに対して、1つのドメインから3記事までしか検索結果に表示しないという規定となっています。

無料ブログだと独自のドメインを使うことができないので、同じ無料ブログサービスを利用している方との競争が激しくなってしまいます。

・広告収入を自分の収益にできる

自分のブログに広告を張ることで、収益を上げる方法があります。

アメブロなど無料のブログサービスでは、勝手に広告が張られている上、その収入はアメブロに入ってしまいます。

将来的にマイルを貯めるだけでなく、広告収入も視野に入れているのであれば、初めからWordPressではじめることをオススメします。

そもそもサーバーってなに?

サーバーを一言でいうと、「インターネットを通じてサービスを提供する大容量のコンピュータ」です。

同時にたくさんの方がアクセスしたときに、容量が少ないとシステムがダウンして記事を読んでもらえなくなるリスクがあります。

そのため外部に大容量のコンピュータを準備して、ブログを運営する必要があります。

②WordPressのテンプレートを選択

WordPressにはテンプレートがあることをお伝えしましたが、その種類は100以上もあります。

その中からテンプレートを選択するときに注意してもらいたいことは、「モバイルファースト」であるかどうかです。

あなたは調べものをするときは何を使って検索しますか?

ほとんどの方がスマートフォンを利用して検索しているかと思います。もちろんパソコンから検索する方もいますが、総務省のデータによると「検索のうち70%がスマートフォンから」となっています。

私がオススメするテンプレート

ずばり「STORK(ストーク)」です。

ストークは多くの方が利用しているため、似たようなデザインになってしまうというデメリットがありますが、ストークのカスタマイズ関して解説しているサイトがたくさんあるのがメリットでもあります。

なによりHTMLやCSSに詳しくなくても、直感的にブログをカスタマイズすることが可能なので、初心者にとってはとても使いやすいテンプレートになっています。

③プラグインの導入

プラグインとは、記事を書くときに手助けしてくれるツールです。

便利なためたくさんのプラグインを導入してしまう方もいますが、あまりにもたくさん導入してしまうとブログ自体が重くなってしまいます。

今回は導入しておくべきオススメのプラグインを2つ紹介していきたいと思います。

Table of Contents Plus

目次を作成してくれるプラグインです。

だらだらと長文を書いているだけでは、読み手としては何が書いてあるのか分かりにくく、ページからすぐに離脱してしまう可能性があります。

あなたも何かを調べたくてサイトを見たときに、本当にこのサイトに自分の知りたい情報が載っているのか分からないため、すぐにサイトから離脱してしまうことはありませんか?

サイトをパッと見ただけですぐにページに戻ってしまうこともあると思います。それほど記事に何が書いてあるかを目次で明示することが大切です。

AddQuicktag

使用頻度の高いショートコードや、タグ、文章を登録して1クリックで使用できるようにするプラグインです。

 

具体的にできることは、

「青いマーカーを引くことができます。」

くまがしゃべり出すぞーー!

しろくま

などをショートコードを登録することでワンクリックで行うことができるようになります。

ブログを続けるためにも、記事を早く書けるようにして少しでも負担を減らしていくことが大切です。

④アクセス解析ツールの導入

ブログを書いていると、「自分の書き方があっているのか」、「どれくらいの人が記事を見に来てくれているのか」と気になることがある思います。

その時に活用できるのが、Googleが無料で提供している「Google Analytics」です。

上の画像は私がブログを解説したての頃の解析結果ですが、このようにさまざまな情報をもとに解析することができます。

このデータをもとにブログのタイトルを変更することや記事の対象者が合っているのか検討することができますので、ブログを開設したらすぐにGoogle Analyticsを導入することをオススメします。

⑤Facebookページ

「今さらFacebookを見る人なんていないんじゃないの?」

そう思われるかもしれませんが、まだまだFacebookは活用することができます。

最近だとインスタグラムをやっている人が多いのですが、インスタグラムは商用として利用することができません。

それに対して、Facebookは商用のアカウントを作成することができ、安価で広告を流すことができます。

ブログ運営の基本は、検索からの自然流入ですが、ブログ開設当初はアクセスがなかなか集まらず挫折しやすいため、Facebook広告を利用することで、スタートダッシュを切ることをオススメしています。

まとめ

ブログ運営をするための準備について解説しました。

ブログにアクセスを集める方法など学ばないといけないことはありますが、まずはブログ運営のはじめの一歩は今回紹介した5点を行えば問題ないと思います。

ブログを運営して記事を書くことに慣れてきたら、違うテンプレートを試してみたり、ブログデザインを変えるなど工夫できれば良いかと思います。

今後はアクセスアップの方法やブログ運営の注意点なども紹介していくので、楽しみにしていてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.