セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特典を紹介!お得な申し込み方法とは

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

法人カードのため知らない方もいらっしゃると思われるのが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。

実は様々な特典がついており、年会費からみてもとてもコストパフォーマンスは良いのです。

それではどのような特典を備えたカードなのか、どこから申し込むのがお得なのかみていきましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの入会方法の比較

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは紹介キャンペーンがない

多くのアメックスカードで紹介制度を取り入れているにも関わらず、このカードには紹介キャンペーンがありません。

ですので、入会により多くのポイントをすぐさまゲットとはいきませんが、できるだけお得に入会できる方法をお伝えしていきたいと思います。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトから申し込む

ではまずはじめに公式サイトから申し込んだ時はどうなのか見ていきたいと思います。

・入会翌月末までに20万円(税込)以上の利用で永久不滅ポイント2,000ポイント(10,000円相当)をゲット

入会翌月末までに20万円であれば、ビジネスをされている方であれば問題なく利用できそうです。

また、その時々によってキャンペーンの内容に変化があります。

以前は入会だけで永久不滅ポイント1,200ポイント(6,000円分相当)をゲットというキャンペーンも行っていましたので、支出の予定がない場合にはこのような機会を待ってからカードを発行するのも良いかもしれません。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをポイントサイト経由で申し込む

ポイントサイト 金額換算
モッピー 6,000円
ポイントタウン 5,000円
ちょびリッチ 5,000円
ハピタス 5,000円

代表的な4サイトを比較してみましたが、金額換算で+6,000円でした。

ポイント経由ですと、公式サイトのキャンペーンも利用できるので、合計で16,000円相当のポイントをゲットすることができます。

紹介キャンペーンがないので、最良の申し込み方法はポイントサイト経由となります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

JALマイルが貯まる

JALマイルを貯めようと思った時にアメックスのプロパーカードではJALマイルに交換することができませんが、このカードはJALマイルに交換することができます。

さらにJALカードを日常決済で利用すると100円=1マイルですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは100円=1.125マイル貯めることができます。

本家のJALカードよりも高いのですから驚きですね。

コンシェルジュの利用が可能

なんといってもこの24時間コンシェルジュが利用できるのが、このカードのおすすめポイントです。

コンシェルジュを利用しようと思うと年会費5万円や10万円以上するものも多いのですが、格安で利用できる点に優位性があります。

具体的にコンシェルジュで利用できるものとして、以下のようなものがあります。

・飲食店の予約

・ホテルの予約

・ギフトの相談・紹介

・旅行行程の相談・紹介

など

こんなのは全て自分でできるよ!って方もいるかと思います。

私は飲食店の予約やお店の紹介でよくコンシェルジュを活用させていただいてますが、一度利用するともうコンシェルジュの無い生活には戻れません(笑)

飲食店を予約しようと思ったら、営業時間である夜に予約することになると思いますが、残業が続いてなかなか予約できないこともあるかと思います。そういう時に、真夜中や朝方にコンシェルジュにお願いしておくことで、わざわざ仕事の合間をぬってお店に電話して予約する必要がなくなります。

また、北海道に住んでいるので、雪の影響で飛行機が飛ばないということが良くあるのですが、そのような時にホテルの予約をお願いできるのはとてもありがたいです。

プライオリティパスの利用が可能

世界120以上の国や地域で、900か所以上の空港ラウンジを無料で利用することができるプライオリティパスのプレステージ会員に年会費無料で登録することができます。(通常年会費399米ドル)

通常年会費399米ドルが無料になるので、それだけで年会費の元は取れているといっても良いと思います。

このプライオリティパスがあることで旅行の際の乗り継ぎでも退屈することなく、有意義に過ごすことができます。

また、空港ラウンジだけでなく、実は食事も楽しむことができるのがこのプライオリティパスの良いところです。

現在日本では関西国際空港の「ぽてじゅう」のみですが、3,400円分のお好み焼きを無料で食べることができます。関西にお住まいの方にはとってもお得ですよね。

プライオリティパスで利用可能なレストランは以下となっています。

空港名(国) 店名 特典
シドニー・キングスフォード・スミス国際空港(オーストラリア) Better Burger AUD$36の割引
Chicken Confidential AUD$36の割引
Mach2 AUD$36の割引
Peroni Bar AUD$36の割引
MoVida AUD$36の割引
Bistro 2020 & Bar AUD$36の割引
Bar Roma AUD$36の割引
Wok on Air AUD$36の割引
メルボルン空港(オーストラリア) Cafe Vue AUD$36の割引
Bar Pulpo by MoVida AUD$36の割引
Urban Providore AUD$36の割引
ブリスベン国際空港(オーストラリア) Corretto Cafe Bar AUD$36の割引
Bar Roma AUD$36の割引
Graze Grill & Bar AUD$36の割引
ロンドン・ガトウィック空港(イギリス) Grain-Store Cafe & Bar 請求額から€15の割引
チャンギ国際空港(シンガポール) TGM 専用メニューから1品無料
関西国際空港(日本) BOTEJYU 3,400円の割引

メルボルンとブリスベンではPlaza Premium Loungeも利用が可能になりますので、レストランとラウンジの両方が楽しめるので、オーストラリアはお得感がありますね。

年間決済額200万円以上で年会費が10,000円+税になる(元は20,000円+税)

年会費20,000円+税であっても、上記の特典があることを考えると十分お得であると思いますが、年間決済額が200万円を越えると年会費が半額になります。

10,000円でコンシェルジュやプライオリティパスを使えて、JALマイルも貯めることができます。

まとめ

法人カードなのでアメックスプロパーよりも認知度は低いのですが、とてもコスパの高いカードとなっています。

やはり低い年会費でコンシェルジュが利用できるのはとても大きいですね。

また、事業で決済した分でJALマイルが貯まるというのは、陸マイラーとしてはとってもお得です。これを機会に事業を通してマイルを貯めることも検討してもらえるとうれしいです。

法人カードとは別にプライベート用のクレジットとしては、ゴールドクラスのアメックスカードをオススメしています。下記の記事を参考に自分の生活スタイルに合ったアメックスカードを見つけてみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2018 All Rights Reserved.