知らないと損!?ソラシドエアのマイルの貯め方!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「ソラシドエアのマイルがお得って聞いたけどどれくらいお得なのか知りたい」

「ソラシドエアのマイルの貯め方を知りたい」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

なかなか知られていない航空会社ですが、ポイントサイトで貯めたポイントを還元率200%でマイルへと交換することができますので、本記事で紹介していきたいと思います。

そもそもソラシドエアはどんな航空会社なの?

設立されたのは1997(平成9年)で、宮崎県宮崎市に本社を構える日本の航空会社です。2015年11月30日までは、スカイネットアジア航空株式会社でした。

宮崎県に本社を置く航空会社なだけあって、やはり就航都市は九州がメインになっていますので東京以北の方はなかなか利用は難しいかもしれませんが、関東・関西にお住いの方は十分活用できると思います。

ここ数年で就航路線についても、名古屋(中部)- 鹿児島が新たに就航となり、名古屋(中部)- 沖縄(那覇)が1往復便増えておりますので、どんどん使いやすくなってきている航空会社です。

就航路線

便数

出発地 到着地 便数
東京(羽田) 宮崎 7往復 14便/日
熊本 5往復 10便/日
長崎 4往復 8便/日
鹿児島 5往復 10便/日
大分 4往復 8便/日
沖縄(那覇) 宮崎 1往復 2便/日
鹿児島 2往復 4便/日
神戸 3往復 6便/日
名古屋(中部) 2往復 4便/日
石垣 2往復 4便/日
名古屋(中部) 鹿児島 2往復 4便/日

特典航空券に必要なマイル数

特典航空券を手に入れるための必要マイル数を以下の表でまとめてみましたので、確認してみてください。

片道を取るよりも往復で取る方がお得ですね。

路線 片道(必要マイル) 往復(必要マイル)
東京 – 宮崎 7,000マイル 12,000マイル
東京 – 熊本
東京 – 長崎
東京 – 鹿児島
東京 – 大分
沖縄 – 宮崎
沖縄 – 鹿児島
沖縄 – 神戸
沖縄 – 名古屋(中部) 8,000マイル 13,000マイル
沖縄 – 石垣 5,000マイル 9,500マイル
名古屋(中部) – 鹿児島 6,000マイル 11,000マイル

※2019年4月より、シーズン制を取り入れることが発表されました。上記はレギュラーシーズンでの必要マイルとなります。

詳しくはソラシドエアのホームページをご確認ください。

https://www.solaseedair.jp/members/privilege/miles-season-list.php

ソラシドエアがどんな会社か分かったね!じゃ、どれくらいソラシドエアがお得なのか見ていきましょー!

しろくま

還元率200%でポイントをマイルに交換が可能

ソラシドエアは九州地方を中心活動しており、便数もANAやJALと比べて多くありません。

しかし、ソラシドエアの優位な点としては、ポイントからの交換率が200%になることです。

数字だけ聞いてもあまりピンとこないかもしれませんので、他の航空会社と比較していきたいと思います。

ANAのマイル交換と比較

ANAの場合は、ポイントサイトからのマイル交換ルートは主に2種類あります。

・LINEポイント→ソラチカルート:還元率81%

・nimocaポイントルート:還元率70%

JALのマイル交換と比較

JALの場合は、ポイントサイトからのマイル交換ルートは主に3種類あります。

・モッピードリームキャンペーンを活用:還元率80~90%

・.moneyから交換:還元率52%

・dポイントまたはPontaポイントから交換:還元率50%

特典航空券をゲットした時は、ソラシドエアはどれくらいお得なの?

ポイントサイトのポイントを還元率200%で交換できるのでお得なのは分かってもらえたかと思います。

次は具体的に特典航空券をゲットした時にどれくらいお得なのかを確認していきます。

今回は東京(羽田) – 宮崎を例に考えていきます。

ANAで特典航空券を獲得した場合

東京(羽田)- 宮崎をレギュラーシーズンで利用した場合は、往復で15,000マイル必要となります。

15,000ANAマイルを獲得するためには、18,519ポイントが必要となります(ソラチカルートで還元率81%で交換した場合)。

JALで特典航空券を獲得した場合

東京(羽田)- 宮崎を利用した場合は、往復で15,000マイル必要となります。

15,000JALマイルを獲得するためには、16,667ポイントが必要となります(モッピードリームキャンペーンを利用し、還元率90%として計算した場合)。

ソラシドエアで特典航空券を獲得した場合

東京(羽田)- 宮崎を利用した場合は、往復12,000マイルが必要となります。

12,000ソラシドエアマイルを獲得するためには、6,000ポイントが必要となります(ワールドプレゼントポイント経由で交換した場合)。

つまり、同じ東京(羽田)- 宮崎の往復特典航空券を利用した場合の必要ポイントは、

・ANA:18,519ポイント

・JAL:16,667ポイント

・ソラシドエア:6,000ポイント

多くの方が貯めているANA・JALと比較しても、10,000ポイント以上も少ないポイントで特典航空券を獲得することができます。

これだけの差が出るとは驚きですよね((+_+))

ソラシドエアがお得なのは分かったから、そろそろマイルの貯め方を教えてくれー

ツキノワグマ

ソラシドエアのマイルを貯める方法

ソラシドエアのマイルに交換する方法は大きく分けて3つあります。どのルートであったも還元率は200%になります。

ワールドプレゼントポイントからマイルに交換する

ワールドプレゼントポイントは、三井住友系のクレジットカードを利用することで貯めることができるポイントです。

通常は、1,000円利用で1ポイント貯めることができ、1ポイント=5円の価値となりますので、還元率は0.5%おとなります。

しかし、ワールドプレゼントポイントは、ソラシドエアのマイルに交換することで、1ポイント=10マイルに交換することができます。

ポイントサイトからマイルに交換する

続いてはポイントサイトからの交換について見ていきたいと思います。

私がいつもおすすめしているポイントサイトのモッピー、ちょびリッチ、ハピタス、ポイントタウンなど主なポイントサイトはすべてこのルートでポイント交換することができます。

交換時に単位が大きく変動するので混乱してしまいますが、PEX⇔ワールドプレゼントポイントは等価交換です。

※PEXは1ポイント=0.1円、ワールドプレゼントポイントは1ポイント=5円。

Gポイントからマイルに交換する

最後にGポイントからの交換ルートについて見ていきたいと思います。

Gポイント⇔ワールドプレゼントポイントも等価交換です。

※Gポイントは1ポイント=1円、ワールドプレゼントポイントは1ポイント=5円。

この方法だとマイル初心者のオレでも簡単に貯められるぜ!

ツキノワグマ

ツキノワグマくん、次はソラシドエアの他の良い点も紹介していくよ!

しろくま

ソラシドエアの特典航空券は友人でも利用可能

あまり他のサイトで注目されていませんが、ANAやJALは本人や家族でしか特典航空券を利用できないのに対して、ソラシドエアでは友人や恋人など第三者でも特典航空券を利用することができます。

第三者でも特典航空券を利用できるのはブリティッシュエアウェイズの特権かと思っていましたが、ソラシドエアでも可能だったとはなかなかやりますね。

ソラシドエアの特典航空券の取り方が改善

とても効率的に特典航空券を獲得できるソラシドエアのデメリットとして、予約方法がめんどくさいという点がありましたが、なんと2019年4月以降分より改善しています。

以前は、予約をソラシドエアのホームページから行い、申し込み後、特典航空券eチケットお客様控えが1週間後(ハイシーズンの場合は2~3週間後)に届いた後に、ソラシドエア予約・案内センターに電話をして予約が完了という流れでした。

それが、2019年分より特典航空券の予約・変更・払い戻しがWeb上で完結できるようになりました。

こんなにお得なのに、便数は増え、特典航空券もWeb上で完結するなどどんどん改善が見られています。

ソラシドエアのマイルを貯めるために準備するものとは

ソラシドエアのマイルを貯めるために準備しなければならないものを見ていきましょう。

・ソラシドスマイルクラブへの入会

・Solassed Airカード

必要なものは上記の2つとなります。

ソラシドエアのマイレージであるソラシドスマイルクラブへの入会は無料で行うことができます。そして、Solassed Airカードは貯めたポイントをマイルに移行するために必要なカードですので、こちらも必携のカードとなります。

Solassed Airカードには、一般カードとゴールドカードの2種類がありますが、マイルを貯めるためには一般カードで十分です。

しかも、初年度は年会費が無料で、更新時には500マイルがもらえるのでありがたいです。

ちなみに、ソラシドエアカード入会キャンペーンをやっていることもありますので、定期的に公式サイトを確認してみてください。

ソラシドエア公式サイト↓

https://www.solaseedair.jp/

ソラシドエアカードよりも三井住友エブリプラスカードの方がポイントが貯まる

ソラシドエアマイルを貯めるために、Solassed Airカードを日常決済で利用しようと考えるのが普通かと思いますが、実は本家のSolassed Airカードより多くのマイルを貯めることができるカードがあります。

それが、「三井住友エブリプラスカード」です。

Solassed Airカードは、日常決済で1,000円利用で1ワールドプレゼントポイントが貯まりますが、三井住友エブリプラスカードは1,000円利用で3ワールドプレゼントポイントも貯めることができます。

本家のSolassed Airカードよりも3倍も貯めることができるとても優秀なカードです。

つまり、三井住友エブリプラスカードで1,000利用=3ワールドプレゼントポイント=30ソラシドエアマイルとなるので、三井住友エブリプラスカードで40万円決済すると特典航空券を獲得できます。

さらにこのカードは、カード作成だけでも大量のポイントを貯めることができるのでオススメです。

三井住友エブリプラスカードに詳細については、以下を確認してみてください。

おすすめのポイントサイト

これまでポイントサイトで貯めたポイントをソラシドエアのマイルに交換するお話しをしてきました。

では、どのポイントサイトを登録していけば良いのか紹介していきたいと思います。

私が主に利用しているポイントサイトは以下となっています。

・ちょびリッチ

・モッピー

・ハピタス

・ポイントタウン

ポイントサイトによって、それぞれ獲得ポイントも異なりますし、扱っている案件がことなりますので、全てのポイントサイトを登録しておくことをオススメしています。

その中でも私が一番利用しているのが「ちょびリッチ」です。

ちょびリッチは、他のポイントサイトと比べてもポイントが高いことが多く、食事をしてポイントを貯めることができるモニター案件も多く取り扱っているので、使い勝手が良いと思います。私はネスレのネスカフェアンバサダーを利用することでポイントを貯めたり活用しています。

すでに何らかのポイントサイト利用されているのであればそのまま利用いただいて構いませんが、どこのポイントサイトも登録されていなければ、まずはちょびリッチから登録するのがオススメです。

ちょびリッチを利用される方はこちらから登録↓


まとめ

あまり知られていないソラシドエアですが、沖縄旅行をする方や九州に在住で東京に旅行に行かれる方などいろいろな方にメリットのある航空会社だと思います。

ソラシドエアのマイルはポイントサイトを利用することによって、還元率200%で貯めることができ、お得に特典航空券をゲットできます。

この記事を参考にみなさんもソラシドエアを活用してもらえたらうれしいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.