クレジットカードは意外と見られている!?ステータスの必要性を解説!

ユウキ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

「ステータスの高いクレジットカードを持つ理由知りたい」

「ステータスの高いオススメのクレジットカードを知りたい」

そんな方に向けてこの記事を書いています。

あなたの周りには年会費を払ってまでゴールドカードを持っている人がいませんか?

ステータスに興味がないからどうでも良いと思っているあなた。会計の時に意外とクレジットカードを見られているので注意が必要です!

この記事では、クレジットカードのステータスの意味についてやオススメのステータスカードを紹介していきます。

クレジットカードのステータスとは

クレジットカードのステータスとは、そのカードの「社会的地位」を示します。

一般的には、ブラックカード→プラチナカード→ゴールドカード→年会費無料カードの順番に並んでいます。

ステータスの高いカードの特徴としては、「審査が厳しい」「年会費がかかる」ことが挙げられますが、その分カードを所有することには価値があります。

ステータスの高いカードを所有する理由

ビジネスマンや経営者はステータスの高いクレジットカードを所有していることが多いです。まずはステータスカードを所有する理由をみていきます。

取引先の人にバカにされないようにする

仕事で取引先の人と飲み会に行くことがあると、クレジットカードでサッと支払いをすることがあります。

そんな時にキャラクターカードや明らかに年会費無料のカードで支払われたらどうでしょうか?

いくらプレゼンや接待が上手くても、これだと格好がつきませんし、取引先になめられてしまいます。

「お金が払えるなら、クレジットカードなんて何でもいいだろ!」

と思われるかもしれませんが、意外とクレジットカードであなたの値踏みをしてくる人がいることは覚えておきましょう。

お得な特典を利用できる

ステータスカードには、いろいろな特典が付帯されていることが多く、海外旅行の時の保険だけでなく、高級料理コースを2名で予約すると1名が無料になる特典が付帯されていることがあります。

またプラチナクラスのカードになると24時間無料のコンシェルジュを利用することができ、お店の予約や緊急時のホテルの予約なども行ってもらうことができます。

どのようなお店でグルメ特典を利用できるかについては以下の記事を見てみてください。

コンシェルジュに関しては、以下の記事を見てみてください。

国際ブランドによるステータスの違い

価格.comで2015年2月に実施されたアンケート「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」の結果は以下のようになりました。

・1位 アメリカン・エキスプレス(35.7%)

・2位 ダイナースクラブ(31.5%)

・3位 VISA(14.6%)

・4位 MasterCard(8%)

・5位 JCB(7%)

アメックスとダイナースだけで、全体の2/3を占めている結果となりました。

アメックスはお金持ちの象徴であった時代もあり、今でもステータスカードとしてトップを走っています。

ダイナースクラブは富裕層をターゲットとしており、入会資格を医師・弁護士、大企業など一定以上の収入のある方に絞っていました。現在では27歳以上で年収500万円以上であれば発行することができるので、以前よりも審査基準が緩くなりましたが、現在でもステータスカードとしての地位を守っています。

実は後輩や部下にクレジットカードを見られている!?

後輩や部下と食事に行くときに先輩が支払うといったことも多くあると思います。また、友人と食事に行った時などにも人前でクレジットカードを出して会計することは、キャッシュレス社会に突入してきている日本では日常的なこととなってきました。

そんな時に意外と会計の様子は見られていることを知っていますか?

次の動画は、VISAカードが作っている動画です。


この動画では、参加者の頭にカメラをつけ、どこを見ているのか・その際の集中力はどうなっているのかについて実験したものとなっています。

結果をいうと、

「先輩の支払いシーンを見ていた後輩は100%」でした。

間違いなく会計時の様子だけでなく、どんなクレジットカードを使っているのか見られています。

クレジットカードを使っているのを見られるからなんなんだ!といえばそれまでなのですが、後輩におごる時に明らかに年会費無料のカードで支払っていると格好がつかないので、役職が高くなってきた方はゴールドクラス以上のカードを持つことをオススメします。

クレジットカードのステータスが重要なのは分かったから、オススメのカードを教えてくれや

ツキノワグマ

今回は年会費や発行のしやすさっも考慮してオススメのカードを紹介していくよ!

しろくま

オススメのステータスカード

①アメックスゴールド

アメックスゴールドの画像

国際ブランドで1番ステータスの高いアメックス。

数あるアメックスの中でオススメなのが、アメックスゴールドです。

バブルの時代ではアメックスゴールドを持っているだけで女性からモテると言われており、認知度はとても高いカードです。

アメックスのことを知らない人が見ても、他のクレジットカードと異なり高級感があることが伝わります。

ステータスカードは、年会費が高くなってしまうデメリットがありますが、現在アメックスではキャンペーンを行っており、初年度年会費無料で発行することができます!

29,000円+税は2年目からかかりますが、まずは1年間利用してみてステータスやその他グルメ特典などアメックスゴールドの価値を知ってもらえると良いと思います。

アメックスゴールドの詳細については、以下の記事を見てみてください。

②ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの画像

国際ブランドで2番ステータスの高いダイナースクラブカード。

ダイナースクラブカードは、27歳以上かつ年収500万円以上でなければ発行することができないので、所有しているだけでステータスの高さをうかがうことができます。

以前までは初年度も年会費がかかっていましたが、最近ではアメックスに対抗して初年度年会費無料のキャンペーンを行うことがあります。

ダイナース公式サイト:https://www.diners.co.jp/ja/entry_form/lp/web/index.html

ダイナースクラブの名前の由来が、「食事をする人(ダイナース)」からきているので、グルメ特典に関しては他のクレジットカードよりも充実しています。

基本的にはアメックスゴールドのゴールドダイニングと変わりませんが、利用できる店舗が約70店ほど多いので、ステータスだけでなくグルメ特典にも重きを置きたい方にはオススメです。

ダイナースクラブカードのデメリットとしては、クレジットカードに詳しくない人から見たらステータスが分かりにくい点です。コンビニやスーパーで利用するとただのポイントカードと間違われてしまうこともあるようです。

③アメックスプラチナ

最後に紹介するのがアメックスプラチナ。

年会費が13万円+税となっており、なかなか手を出すのが難しいカードです。

しかし、グルメ特典だけでなく、カードを所有するだけでホテルの上級会員になることができ、カード更新時には高級ホテルの無料宿泊券をもらうこともできるので、アメックスプラチナのファンも多く存在します。

ステータスという面においては、カード自体が金属でできているため、他のプラスチックのカードとは一線を画しています。

まとめ

意外とクレジットカードは会計時などに見られているので、後輩におごる時は取引先との食事の時にはステータスの高いカードを使うことも考慮に入れてみてください。

ステータスカードは年会費が高いものもありますが、初年度年会費無料キャンペーンを行っているものもあり、グルメ特典なども充実しているので満足いただけると思います。

これを機にクレジットカードのステータスについて考えてもらえるとうれしいです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ユウキ
「誰でもマイルを貯めて旅行に行けるんだよ!」と伝えたくてこのサイトを運営しています。 【好き】食べ歩き、英語、スノーボード、ワイン

Copyright© しろくまマイル教室 , 2019 All Rights Reserved.